月額500円で、あなたもサナテレビのサポーターに!
イラクの希望のメディア=サナテレビを支えてください!
http://peacetv.jp/

2011年02月27日

映像の力はすばらしいです。26日上映会報告 武部

イラク平和テレビ局の武部です。2月26日のイラク戦争検証上映会には前回1月15日の参加者の2倍の14名の参加がありました。
新作「君は なぜ戦争に行った」は参加者の絶賛を受けました。「これまでの映像の中で一番良かった」「大学生など若い人にぜひ見せてあげたい」「生協や9条の会に宣伝に行ってはどうか」などの意見や感想が出され、感想交流もお互いが意見交換する交流の場になりました。戦争と貧困がつながっていることが参加者の共通した感想でした。1時間近い交流ができたのも、これまでの上映会では見られなかったことです。やはり、この作品は力があると思いました。

次回は4月9日(土)13:30 奈良県文化会館です。まだ見ていないかたはぜひお越しください。すでにご見た人は、知り合いや家族の方に薦めていただけたらと思います。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 10:18| 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

イラク政府は、ジャッバル・アルアサディとマハムード・ハリスさんを今すぐ、釈放しろ!!

アサディ.png
イラク政府は、ジャッバル・アルアサディとマハムード・ハリスさんを今すぐ、釈放しろ!!


日本時間2月25日朝4時ごろ、

IFC・イラク自由会議執行委員のジャッバル・アルアサディさんが

イラク政府の治安部隊によって逮捕されました。

今日25日の「百万人デモ」参加を呼びかけるIFC声明を配布していたことに対する報復です。

ジャッバルさんは、イラク平和テレビ局インジャパンの昨年7月24日配信番組で紹介されている

バグダッドのボディービル・ジムの所長で、「若者こそがイラクの未来」と語っている人

(週刊MDS第1144号「みるよむサナテレビ」参照)。

ティクリートでの進歩的青年学生連合リーダー、マハムード・ハリスさん逮捕に続く

IFCメンバーの逮捕です。

しかも、昨日2/24イラク平和テレビ局インジャパンのスタッフらで

東京のイラク大使館に抗議要請した直後のこと。

抗議と釈放要求を集中おねがいします。


抗議先:イラク大使館
Email: embassy@iraqi-japan.com
108-0074 東京都港区高輪2-16-11
TEL: 03-5449-3231
FAX: 03-5449-7719

抗議文案↓

His Excellency Mr. Lukman FAILY, Ambassador of Iraq to Japan,

I have learnt that the Iraqi security authority arrested Mr. Jabbar
al-Asadi, member of the Iraq Freedom Congress Executive Office, at ten
o'clock February 24 evening in Baghdad's Shaab district. The arrest
reportedly came after he, along with others, distributed IFC statement
papers calling for participation to the demonstration slated for February
25.

This is a serious violation of basic human rights, particularly of freedom
of expression. Taking into consideration that there was another arrest of
Mr. Mahmood Khalis, a young IFC leader in Tikrit, on February 22, and IFC's
Sana TV headquarters in Baghdad were raided by the police with all
equipments confiscated at 2:30 am on February 23, I am deeply concerned that
democracy in Iraq would be gravely undermined if these improper behaviors by
government agencies were not duly corrected.

I sincerely request you to take all the necessary measures to release
Messrs. Jabbar al-Asadi and Mahmood Khalis, return all the equipments to
Sana TV, give apology and compensation to them, and punish those responsible
for the acts, including sending your report about this letter to your home
government.

Best regards,

※名前・所属・連絡先・送信日など
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 16:45| 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。