月額500円で、あなたもサナテレビのサポーターに!
イラクの希望のメディア=サナテレビを支えてください!
http://peacetv.jp/

2010年12月11日

in Japan首都圏新作試写会

IMG_0948_blog.jpg
首都圏事務局の佐藤です。
12月4日に来年からの上映を予定している、新作の試写会を行いました。
 
イラクへ戦争に行ったアメリカの若者と、基地の島、沖縄で暮らす若者が交流のなかで、「戦争と貧困」に立ちむかう海を越えた連帯を確認していたことに、同じ世代として共感を覚えました。
 
完成がたのしみです。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 23:46| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

6・27今こそ検証!市民メディアがつなぐイラク・アメリカそして沖縄

100627_152808.jpg100627_152936.jpg
本日都内で開催した上記集いには多くの方が参加。 サナテレビ最新上映&野中章弘さん講演には参加者一同熱心に聞き入りました。 (首都圏スタッフ・高瀬)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 19:38| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

4・4ポレポレ坐上映会、ビデオアクトのブログへアップされました。

おはようございます。
イラク平和テレビ局inJapan首都圏の高瀬です。
BCCの方失礼します。

4・4ポレポレ坐上映会告知が2分の予告映像を含めて、ビデオ青くとブログにアップされました。
是非ご覧下さい。

「アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う」の予告映像がすぐに観ることができます。



*****以下、転送************

本田孝義です。
>
> ◆◆◆◆◆◆転送・転載歓迎!*********◆◆◆◆

Sana フイルムフェスタin space ・cafeポレポレ坐


ビデオアクトのブログに転載しました。ご確認ください。
http://videoact.seesaa.net/

*****ここまで転送**********************
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 07:26| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

バグダッドの劇団がサナテレビ応援!

100215_220649.jpg
2月15日、東京新宿2丁目『タイニイアリス』イラク・バグダッドの劇団とチュニジアの女優の公演に三人で参加して宣伝する事ができました。 会場は満席で120名で若者も多く、ボディでアブグレイブ刑務所の事実を表現。すごい迫力! 休憩時間と終わってから映画祭チラシと統一チラシを全員に配布しました。 イラクの劇団の方にサナテレビを説明すると、私達も協力します。と言って連絡先を書いてくれました。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 23:04| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

7・31全交前夜祭SANAフイルムフェスタIn神奈川 イラク最新映像封切り作品

clip_image001.gifclip_image002.gifclip_image003.gif
こんにちは、イラク平和テレビ局inJapan首都圏の高瀬です。

複数のメーリングへ投稿しています。

BCCの方失礼します。



***転送・転載歓迎!*********



  7・31(金) SANAフィルムフェスタ in 神奈川

■時間:19:00〜21:00

■場所:鶴見会館   「高砂の間」  (JR鶴見駅下車徒歩7分)

■上映作品:『バグダッド・アルシャノダー地区:絨毯を織る人たち』『アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う』

■ 参加費  前売り800円  当日1000円  ワンドリンク付

■ 主催  平和と民主主義をめざす全国交歓会(前夜祭)

http://www.zenko-peace.com http://peacetv.jp/

■ 連絡先  佐藤  090−1426−5811



<映像内容の紹介>

■『IVAW・イラクに誓う』(制作:マブイシネコープ)

 2009年3月13〜14日、イラクの北部のクルド地域の町アルビルで開催された「第1回 IVAWイラク国際労働者大会」に参加したIVAW(反戦イラク帰還兵の会)総集編。アーロンとブオノモの二人の発言をそろえて初めて皆さんに紹介します。またアーロン・ヒューズの素顔と彼の日本へのメツセージをぜひお聞きください。アルビルから帰ったアーロン。

そこで感じたものは、彼は『イラクの人々と直接連帯できることがよかった。これを皆に伝えたい』と語ります。ここにIVAWのあたらしい歩み始まりを予感します。



■ 「じゅうたんを織る人々・バグダッド・ショハダー地区」(サナテレビ配信番組)


当初の題名を少しでも良い物にしようと変更させてもらいました。
内容は、バグダッドの貧困地区でイラクの経済が崩壊状態という中で、じゅうたんを織って生計を立てている人たちのインタビューです。
大変な労力をかけながら手で織るじゅうたんですが、利益はほとんど上がりません。そんな中で「物乞いをするよりは(苦しくとも)物を作って生きていきたい」といった人々の気持ちや、子どもが学校に行けないような厳しい経済実態を明らかにしています。
そして世界で最悪の汚職政府であり、首都でさえも人々にこんなに苦しい生活を強いているマリキ政権、占領軍に対する怒りがわき起こってきます。

=====================



又、会場には、イラクから初来日の反石油法の闘いの先頭になっているアブ・ワッタンさんも参加されます。

多くの皆様のお越しをお待ちしています。



***転送ここまでです。********
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 12:00| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

6・29 ”Sanaフイルムフェスタin新宿 ”のお知らせです。

こんにちは、イラク平和テレビ局inJapan首都圏の高瀬です。
複数のメーリングへ投稿しています。
BCCの方失礼します。

***転送歓迎!*******

6・29(月) SANAフィルムフェスタin 新宿

■絵画時間:15:00〜20:00 
■映像第1回上映15:30〜17:30 
     第2回上映18:30〜20:30

■場所(小劇場タイニイアリス)
■地下鉄「新宿御苑」駅徒歩3分
■参加協力費:一般 800円(学生・500円)
■上映作品
『3月8日国際女性デーイラクの女子生徒たち』
      (制作:イラク・SANAテレビ)

2009年3月8日、イラク各地で国際女性デーの取り組みが行われました。イラク民衆メディア・SANAテレビがザート・アルサワリ学校の女子生徒たちを取材しました。「差別にノー、男女平等にイエス」と横断幕を掲げ、スピーチや詩の朗読を感情こめて表現する生徒たちの姿が印象的です。「私たちが常に愛を受けながら一緒に暮らしている人に、苦労をかけたおかげで私たちが育ち学んできた人に。お母さん、最愛の人、心から愛する人です。お母さんは優しい指と心で私の子ども時代にふれてくれました。お母さんは花です。その花はお金で買うことのできないにおいをしています。」

『戦争やめて貧者を救え、6年目の反戦行動』
(制作:アメリカ・レイバービート)

「移民の人々は、今アメリカでは自分たちに対して戦争が行われていると言っています。強制捜査と国外追放です。政府は海外での戦争と同時に国内の貧しい人々に対する戦争を続けているんです。」「アフガニスタンとイラクの戦争を続け、イスラエルの殺戮と破壊のために大金がつぎこまれています。しかし、公立学校は、医療サービスはどうなっているでしょうか。このシステムに黙ったままでいいのでしょう
か。」イラクから9万人の米軍「撤退」を打ち出したオバマ政権に声を上げつづけているアメリカ・シカゴ市民の姿を届けます。

★以上の2作品は首都圏では、封切りとなります。

『アーロン・ヒューズが語る〜再びイラクの地を踏んで〜』(レイバービート制作)

イラク帰還兵の彼が自らの意思で再びイラクの地を踏む。イラク民衆はどう迎えたのか・・・・ 20009年3月13〜14日、イラク北部クルド地域の町アルビルで開催された「第1回国際労働者大会」に参加したIVAW(戦争に反対するイラク帰還兵の会)の二人の若者が語る。


※上映後に、感想交流会行います。

 多くの皆様のお越しをお待ちしています。

 http://peacetv.jp (サンプル映像がご覧になれます。)

■主催:イラク平和テレビ局 in Japan首都圏

■連絡先:高瀬 080-3013-3618

****転送ここまでです。********
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 16:15| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

パラマウントで初めて吹き替え!

090524_162709.jpg
5月24日(日)11 時から、足立区のパラマウント2階を借りて吹き替えをしました。中学生や初めて参加の人も多く緊張しながらもみんなで楽しく行いました。(首都圏・高瀬)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 18:15| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

国際映像祭・青学でサーレフ・アル・イラキさん語る

peacetv-2009-05-17T10_43.jpg
5月16日(土)「第一回戦争と貧困をなくす国際映像祭2009」が東京の青山学院大学で開催されました。会場には多くの若者や幅広い年代の方が参加しました。イラクから初来日したサナ衛星テレビ局・バグダッド支局長は、「サナテレビは貧困で苦しんでいる人や人権侵害を受けている女性やこどもの現実を伝えている。」等大きく前進している事が語られました。参加者は熱心に聴き入りました。
(首都圏・高瀬)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 10:43| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

4・29タイニイアリス

090429_180724.jpg
イラク絵画・写真・映像上映会を開催しました。映像を観た方は、「アルビル大会に元米兵士を呼ぶのは勇気がいる。IVAWの発言は印象的で希望が見えました。」等多くの方と感想交流できました。

(首都圏・高瀬)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 00:02| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

3・25 Sana フイルムフェスタ in 新宿 報告です。

 3・25 Sana フイルムフェスタ in 新宿 報告



◆ 参加者は総数で24名でした。その内、初参加者は19名です。



花冷えの雨の中をお越しいただきました多くの皆さまありがとうございました。



<第1回 15時〜  2回目 18時〜 感想交流会報告>

・平和について私達は受身になっているので今日映像を観せていただいてびっくりしました。

・ 最後の「希望のメデアをイラクの地に!」は特に興味深く拝見しました。他のメデアの現状との違いを知りました。

・ 「砂漠の死のちり」を観て劣化ウランの印象が強く残りました。

・ どの作品も衝撃的でした。今、ガザでは白リン弾が使われていますが攻撃の後の負のモノが継承されていません。ベトナム戦争では枯葉剤が使われ今も多くの人が苦しんでします。イラクの音楽のカーデイム・アッサーヒルの歌詞を見ても、パンクというか“暑いなー”イラクの人に愛されている、気質とか・・・この音楽にはただただ泣けました。

もっと多くの人に映像を観てもらいたい、そのためにやわらかな切り口をして10代や20代の子に観てもらいたい。“でも面白い”ということろから興味をもってもらえるのではないでしょうか?

・ 平和委員会で活動しています。報道されないことは多少知っていたが、権力側都合がよい内容の報道がされています。イラクの資源を握りたいとかあるわけで、貧しい人々が犠牲になっている。劣化ウラン、白リン弾ってこともわからないですよね。戦争の本質を伝えていかなければ・・・

・ 福島県から来ました。明日からは沖縄へ行きます。日頃感じているのは、日本のマスコミが本当の事を伝えているか?北朝鮮の迎撃ミサイル問題も迎撃するのが当たり前のように煽っている。一歩下がって討議することがいる。NHKとか特にそうですね。小沢問題も。非常に不幸な状況ですね。不公平さ、だらしなさ。私はそれも負けないんだ、

いかに広がっていくかが大事。ジャーナリズム本来の役割とはかけ離れている。このような企画を一つに積み重ねていく必要がある。

・ 今日はまず知りたいと思ってきました。

・ 私は中学校の教員をしています。日本の子どもたちは生活の中では爆撃の無い中で住んでいますが、非常に厳しい中に置かれています。大阪でこの上映会運動をしています。サナテレビが開局し、私も何かしたいと思ったからです。イラクの現状を伝えると同時に、アメリカ国内の反戦の思いがわかるし、小さな平和の取り組みの一つではないかと思っています。

・ 報道について、日本もアメリカも牛耳られている。市民メデアが大切。毒されているのは経営者であって、良い報道があった時にはその機関に発言して下さいというあるセミナーで聞きました。この運動は一つの運動として、無料でオープンにしてカンパを募るという事もあるのではないでしょうか?オープンにすることで1500人になる可能性があるので?9条の会が全国で6000〜7000もある。ただカンパだと2回目からするかどうかわかりませんね。

・ IFCが結成されてから今はどういう状況ですか?

・ 自衛隊を出したりして日本の問題としてとらえなけらばいけないな、非人道的兵器としても使っていけない。ガザもアメリカが擁護している。歌番組を観て、同じ人間であるという事を映像から感じた。夢と希望をもってイラクで闘っている人がいることを知った。

・ 米軍駐留協定のことが日本には伝わってこない。どの方も利益にならないと言っている。

駐留を認めないと言っている。日本の私達にとっては、在日米軍の事にも繋がる。イラク自由会議は広範な大衆運動を創っている。

・ 3月20日を迎えて、(イラク開戦を)全く日本のメデアに放映されていない中で、日本人として考えなくてはいけない。戦車の上で子どもが遊んでいたがいかに危険かなども・・・

・ アラビア語翻訳をしています。私にとってもは(イラクや中東の人は)フツウの人間なんです。誇り高いですから、一人一人が意見をもち論議できる力をもっています。エジプトに3年いましたが、ニュースもたくさんの番組・チャンネルがある。

・ アルビルに2回行きました。クルド自治区地域です。戦争の被害が全くない。1年に1回ぐらい爆撃がある。華やかに見えるこういうことろでも今日の映像を観て被害が見えました。

・ ずっとイラク戦争に疑問を感じていました。「何で戦争をしているのかな?」ガザやイラクの被害状況、中立的な視点を養えればな。戦争はかなりウトクなっている。少しでも回りの人に伝えていければつきささるもの・・回りの人に伝えることができれば・・・

・ 高遠さんの講演会にも行きました。劣化ウランの影響、知らされてない事が一番。

・ 今、日本政府はソマリヤへも勝手に自衛隊を行かせてしまった。日本でのこういう問題も声を上げていかなくてはとも思います。

・ イラクの人は、日本で行きたいのは広島だと聞きました。



<アンケートから>

・ こうした地道な活動はとても重要だとおもいます。特に通常のマスメデイアで報道されない内容で両側のことを知ることは重要と思います。

・ 劣化ウランの映像が一番ショッキングでした。話では少し聞いていましたが映像をみてしかも遠地まで被害がでているのはびっくりしました。こうした事実を広く伝えて2度と起こらないようにすべきと思います。

・ 普通のイラクの人々の様子や意見を知りとても有意義でした。

・ ボウダイな現実のほんの一部を知らされた。

・ 「希望のメデイアをイラクの地に!」本日上映の他の5本は、興味ある人が観れば理解しやすいだろうけど、普段見慣れない私には良く読みとれなかった。「希望の〜 」は、市民mediaという点からも興味深いと思うのですが、イラクの他のTVやMediaを見たかったです。

・ 平和への願い、組織化(行動力)に共感しました。軍、イスラム、アラブ、国連対サナにならないよう。戦(闘)う事が、勝つ事が目的にならないよう、今後も活動を期待しております。

・ 一生懸命さが伝わりつつも何か小さく小さくかたまっている感じで ちょっと痛いかな・・・と・・でも、それが悪いことじゃないんです。なんでもかんでも都合が悪いとリセットばやりのこの世情。やはり、そうした現実を乗り越えるにはこういう痛さが一番信じられるのかな。

・ 今日の映像は、ランダムに選ばれたのでしょうか?この次の機会には、事前にその辺を聞いてから見てみたいと思います。



<参加のきっかけは>(解る範囲です。)

・ ガザ関係のデモや集会・・・・・・3名

・ 岩波ホール・・・・・・・・・・1名

・ チラシ・・・・・・・・・・・・1名

・ 「アメリカばんざい」上映会・・1名

・ スタッフから聞いて・・・・・・1名

・ 週間金曜日・・・・・・・・・・1名

・ OurPlanet−TV・・・1名

・ 豊田直己さんガザの子どもたち写真展・・・1名(1月)



★次回予告 

 4月29日(水・休)には、イラクの絵画・写真・映像と題して、国際映像祭プレ企画として開催します。3月13〜14日、イラク・アルビルでの「第1回国際労働者大会」特別報告もあります。

ご期待下さい。



   (報告/首都圏・高瀬)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 18:30| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

3・11イラクよりエルハム・タラバニさん(イラク自由会議女性メンバー)来日!

イラク平和テレビ局inJapan首都圏の高瀬です。
複数のメーリングへ投稿しています。
BCCの方失礼します。

***転送歓迎!******
皆様
 3月11日イラクからエルハム・タラバニさん(イラク自由会議女性メンバー)が来日し
占領下で悪化する女性に対する犯罪を報告します。是非ご参加ください。

 <09国際女性デーのつどい>

   イラクからIFC(イラク自由会議) エルハム・タラバニさんを迎えて
   
   イラクでの女性に対する”名誉殺人”をやめさせよう!

   戦争と貧困のない世界をつくろう!

■****************

 ・ 日時   3月11日 (水)   18時45分〜21時

 ・ 会場  きゅりあん 6階大会議室
                   ( JR京浜東北線 大井町駅 1分)
 ・参加費 1000円(学生500円)

 ・ 主催 09国際女性デーのつどい実行委員会
   
 ・ 呼びかけ OPEN(平和と平等を拓く女たちの絆)
          イラク平和テレビ局in Japan首都圏
 ・ 連絡先  090−4593−7014  (田中) 

 (奪われる女性の生命、自由と権利 )
   長期化する占領下のイラクでは、治安の悪化、占領軍による無差別攻撃、宗派間の抗争の中で、女性に対する殺害や、人権侵害が極めて深刻な状況にあります。   
 とりわけ、「部族や家族の名誉を守る」という理由で殺害される「名誉殺人」は、「性の浄化」と言われるような事態に至っています。

 結婚を家族に反対されて、父親や兄弟の手によって残忍なやり方で殺害された女性。病院には、追いつめられ、自暴自棄になり、自殺をした女性の死体が、次々と運び込まれてくる。

 このような中で、IFC(イラク自由会議)女性局は、被害を受けた女性を女性局の家で保護し、生活を共にし精神的な傷をいやすことに力を注ぎ、殺害の危険のある女性には、安全を確保するために海外に送りだすこともしてきました。
 女性に対する殺害の実態を国内外に訴え、世界の世論を巻き起こし、国際的な力でイラクの政府と議会に圧力をかけていかなければならないと訴えています。





          


 

  
       


   
 
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 16:42| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

タイニイアリスの入口展示です。

image/peacetv-2009-02-18T15:31:35-1.jpgimage/peacetv-2009-02-18T15:31:35-2.jpg
こんにちは、タイニイアリスの大きなケースに展示したチラシです。そばには畳一枚程の写真パネルをも展示しました。ー高瀬ー
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 15:31| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2・16〜17 sana フイルムフェスタ in 新宿 での報告です。

2月16日〜17日 Sana フイルムフェスタ in新宿



♪♪ 感想交流会&アンケートより ♪♪

1月に続いて2回目の上映会をタイニイアリスで開催しました。1回に計6作品を上映しました。

二日間での参加者は15名です。その内初参加者は、8名でした。お越しいただきました皆様ありがとうございました。(首都圏スタッフ・高瀬)



<感想交流会での意見・質問など>

・ イラクの人はとても知識が豊富で、日本人以上だと思った。映像を観て勇気をもいらいました。

・ イラクの人の生活に入り込んでインタビュウーしている。ゴミの中入り込んでまで・・

・ カイス君の腕を観て驚きました。最初は腕にビニールを巻いているのかと思った。この事を更に突っ込んで取材して欲しい。

・ あーやっぱり文化の国だというのも感じました。

・ 靴投げ事件のインタビュウーでは、民衆は口々に記者を褒め称えている。

・ セン高校の映像で、スパニッシュやいろんな高校生がこの運動を創っているのがいいなと思った。出てくる民主党議員の動き方、オバマの事も想像しました。

・ 私は、吹き替えに何度か参加していますが、今日観たイラクの男性歌手の映像は初めてです。いつも街頭インタビュウーのが多いので観れて良かった。もっとたくさん観たい。

・ 改めて占領・戦争を止めさせていくことの意義がよく解りました。

・ 靴投げ事件インタビュウ―映像ですが、確かにブッシュは悪いですが、靴投げという暴力でやるんでなく他の表現はないのかな?と感じました。市民が同じような答えを言っていますので編集されているのかなとも思いました。

・ カイス君の腕の映像はショックでした。(複数の方)原因はわかりますか?

・ 全て初めてです。セン高校の取り組みに感動しました。イラクの状況についてもアメリカがこのように介入してイラクへ兵を送っているんですね。オバマさんの側近がこのようなかたちでやっていたんですね。

・ ジャ―リードを観て、市民の生活に、パレスチナ市民の生活が繋がって心が痛みました。

・ 最後の「希望のメデイアをイラクの地に!」を観て、このテレビ局が出来た経緯がよく解りました。

・ イラク国内に、IFCのような人々がいるのを初めて知りました。今、どんな活動をしているんですか?

・ タイニイでも、今年の秋にイラクの劇団来日が決まりました。これで4回目です。


・ セン高校へ入り込んでいる軍のリクルートの人を知り考えさせられました。

・ イラクの歌、あふれ出てくる映像はすごい。歌の背景がよく構成されていますね。まず今の現状―わざわざ国境も出てきます。イラクの旗が出てきますね、民族で国を分断するのではなく一つにまとまっていこうという事を出してしる。ある意味驚きました。何気なく町中を写している、国全体をまとまりとしてやっていかなければという狙いがあるのだと思います。シーア派だけというのではなく。

・ 映像の創り方ですが、レイバービートの方は感覚的にわかりますが、イラクのほうは、多分文化的な違いなのでしょうが見慣れていないなと思いました。

しかし、もっとこのイラクの映像に触れていけばわかっていくと思います。新しい発見でした。もっといろいろな人達の発言や町並みを観たいです。私は殆ど家でもテレビは見ません。ネットは使います。市民メデアという点で、日本でも出来ればいいのか?遅れてきたのに冒頭のガザの映像を再映していただいてありがとうございます。今日とてもよかったのは、この感想交流会です。これがあったから映像の詳しい内容も聞くことができました。こんなのは普通はないですよね。



<アンケートから>

・ セン高校の闘いに感動しました。

・ イラクの国内難民の生活に心が痛みました。

・ ふだん目にすることの無い映像が見られてよかった。

・ IFCの活動があまり知られていないのは何故か?

・ 視聴者会員になりたい・・・2名

・ スタッフ登録したい・・・・1名



<知ったのは>

・ 岩波ホールの置きチラシ

・ いくつかのガザ関係集会(数名)

・ スタッフからの紹介



■ ■ 次回予告 ■■

日時:3月25日(水)

   15時〜17時30分 

   18時〜20時30分

          

 感想交流会も行います。  以上の2回上映です。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。



(4月29日(水・休)も開催致します。)



   
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 12:39| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

【直前の案内】2・16〜17Sanaフイルムフェスタin新宿

皆様へ
イラク平和テレビ局inJapan首都圏の高瀬です。

複数のメーリング・ブログへ投稿しています。BCCの方失礼します。(重複ご容赦下さい。)

◆◆転送歓迎!◆◆◆

2/16 〜17「ガザ殺戮を許すな!」
 Sanaフイルムフェスタin新宿
マスメデイアの伝えないイラク
 Sanaフイルムフェスタin新宿

イラクの市民メデイア「Sana衛星テレビ」は、武力のない自由で平等なイラクの再建をめざして、文化、労働、教育、女性、子ども、etc.をテーマに したドキュメンタリーやニュース等の番組を制
作し、中東・ヨーロッパに向けて放送しているテレビ局です。「Sanaフイルムフェスタ」は、この番組を上 映し、参加者が大手メデイアの伝えないイラクを知り、戦争・占領
について考え、交流する場です。併せてアメリカやイギリスの市民・平和運動を特集した映
像も紹介します。

◆タイニイアリスで1月〜3月まで連続上映会を開催します。特別上映として、「ガザ殺戮を許すな!」(短縮版)を上映します。会の後は、感想交流会も予定しています。イラク・パレスチナを結んで何が起こっているのか真実を伝えます。
ぜひ、奮ってご参加下さい。お待ちしています。


◆日程
 2月16日(月)〜17日(火) 
3月25(水)

◆時間
(1)15:00〜17:30
(2)18:00〜20:30
上映後には感想交流会を行います。

◆会場 小劇場タイニイアリス(JR「新宿」東口徒歩約10分)

◆プログラム内容

・最新特別放映「ガザ殺戮を許すな!2009年1月2日」(シカゴ市民抗議行動・レイバービート製作)短縮版ですが急遽放映!
・「ブッシュの靴投げ事件」(サナテレビ映像)
・「ジヤーリード地区の人々・イラク国内難民は訴える」(サナテレビ映像)
・「セン高校は皆のもの」(アメリカ・レイバービート製作)
・ 「イラクの音楽番組」(サナテレビ映像)

◆参加協力券 800円(学生500円)

◆主催イラク平和テレビ局inJan
首都圏
 http://peacetv.jp

☆あなたもスタッフになって上映会の企画を一緒に行いませんか?

◆連絡先 高瀬 080-3013-3618 
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 16:47| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

タイニイアリス(新宿)

DSC_9284.JPG
↑ タイニイアリス(新宿)の入り口付近の様子(1月27日)


…………………………………………
サナフィルムフェスタ in 新宿
日時:2/16(月)〜17(火)
◆時間

   (1)15:00〜17:30
   (2)18:00〜20:30

◆プログラム内容
   上映会(5作品、2時間)

   感想交流会(30分)
◆会場 「小劇場タイニイアリス」
◆アクセス JR「新宿」駅東口 徒歩7分
◆入場料:800円(学生500円)
 

<上映内容《一部変更もあります》>
   ・『ガザ殺りくを許すな』(シカゴ市民の抗議行動・レイバービート製作・短縮版)

   ・『ジャーリード地区の人々〜イラク国内難民は訴える』(サナテレビ番組)

   ・『サナテレビの音楽番組』(サナテレビ番組)
   ・『占領軍撤退要求デモ・07年1月バスラサナTVに期待』(サナテレビ番組)

   ・『セン高校は皆のもの』(レイバービート製作)
◆主催 イラク平和テレビ局 in Japan首都圏

◆連絡先 高瀬 080−3013−3618
…………………………………………

posted by イラク平和テレビ局 in japan at 18:55| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

Sana フイルムフェスタ in 新宿 たくさんの人と交流!

全国の皆さん こんにちは

首都圏の高瀬です。



1月27日(火)新宿の「小劇場タイニイアリス」をお借りして”Sana フイルムフェスタin 新宿”を開催しました。



2回上映を行いました。総勢15名の参加者があり、初めての方が7名でした。



上映本数は計7本で盛りだくさんな内容でした。今またガザへの違法な攻撃が始まりました。しかし、世界中で攻撃反対運動の声と行動が起きています。冒頭では、急遽「ガザ殺戮許すな!」の映像を放映しました。



 上映後には、車座になって顔を見ながら感想交流会を行い、率直な意見が出て大変有意義な上映会となりましたので報告します。

                         

<感想交流会での意見>

・ なんで戦争が繰り返されるのか?不思議だと迫ってくる。現地の人が困っていることを知りたい。

・ 戦争がどうしてなくならいのだろう?(パレスチナにしても)自国のことなのに他の国対国に任してしまうのが解らないんですけれども・・・ 市民1人1人という視点で考えると何が違うところがあるんだろうなと思った。(誰も戦争を望んでいない)

・ ソウルに行った時に、テレビをつけると名古屋の映像が映っていました。ヨルダンへ行くとチャンネルがたくさんあって多分このサナの映像も観れたのではないかな?日本のテレビは都合の良い一部を載せて(放映)いるだけ。報道が規制されているのかなあ。

・ こういうことの内容をここで上映してくれるのはありがたい。

・ 2004年にイラクの劇団を招いて芝居をここでしました。芝居キチガイの様な。彼等は何でも自由にやってすごいんです。2007年にも来て素敵な映画監督も来ました。国際交流基金でイラク映画の大会をやっていましたので観に行きました。むこうの人が何を考えて、何をしたいかを知りたい。

・ 今日初めて観ました。日本のニュースを観ると情けないし、イライラする。とにかく出かけて行って解らないとと、思ってはるばると来ました。イラクでは、スンニ派とシーア派でどうして違ってきちゃうのかな?宗教を信じるのは認めていかいかないといけないですが、パレスチナ、原理主義=テロリストとしてアメリカはしてしまう。それぞれが強制するのではなくお互いに結び合っていかないといけない。

・ 難しい。セン高校、宗教の面や貧困の面でみると難しい。イラクの人からみると宗教しか拠り所がないのかな?音楽、これは皮肉で流れているのかな?と思った。イラクの中でもアメリカ的な文化を必要としている人もいるのかな?

・ 初めて観ました。こういうのを日本のテレビで流すのができないのか?もう少し人がいるのかなと思ってきました。広める為にはどうしたらいいのか?大学でビラを撒くとか 、ガザの抗議デモにも参加しまし
たが日本では500人。日本の若者の意識、人権に対して、命に対してちょっと低いのかな?表現する場をもちにくい。貧困や教育問題がうまくいかないと、すがるところが宗教のところへいくのかな?

・ 教育や経済を上げていかないと今の現状から脱出できない。パレスチナの歴史を読み始めています。私もよく知らなかった。日本の人達に知らせていかないと・・・

・ アメリカの歴史もインデアンからですよね。しかし、彼等を殺してきた。イラクもイラクの人としての文化や歴史を知ることはすごく大事、同じ人間として。

・ IFCの人々は民主的な国家を創りたいというのを聞きました。現在でもシャリア法があり・・・彼等(アメリカなど)は民主的な国をつくりというのを名目にしてテロ活動をしている。イラクの中でも壁を作ってしまっている。

・ 開局の第1回目の映像を観て、イラクの人々の期待、真実の姿を伝えてほしいとう言葉、厳しい現状がよくわかりました。本当の民主主義とは何かを考えされられました。イラク自由会議の人々の姿が重なりました。



<アンケート記載をご紹介します>

◆ プログラムについて

・ 大変興味深かったです。ありがとうございました。

◆ 映像を観て

・ 私は報道について勉強しているのですが、報道の意味の原点を感じさせられました。もっと多くの人に知ってもらえれば皆興味を持つと思います。よくわかりませんが、NHKとか何か影響力のある組織と提携すると反響があるのではないでしょうか。(大学とか、小中学校とか)今後のご活躍を応援しています。

・ テレビ局が何よりもイラクの人のために作られたことに感動し、今日少しでもイラクの真実にふれられたことを嬉しく思いました。私は将来、世界が少しでも平和になる手助けできたらいいなと思います。今回参加したことで、頑張ろうという気持ちが再度わいてきました。ありがとうございました。



<参加のきっかけ> チラシを見てという人



・1月17〜18のアムネステイ日本の映画祭    3人

・ガザ攻撃反対の四谷のデモで         1人

                  

・パレスチナ関係のつどい(国立)       1人





  以上です。



<次回予告>



★2月16日(月)〜17日(火)

  時間:1回目は15時〜17時30分

  時間:2回目は18時〜20時30分

            

            

    
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 14:34| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ガザ攻撃を止めろ!

VFSH0077.jpeg
本日6時からイスラエル大使館抗議行動に参加しました。世界の各地で抗議がおきていますが、イスラエル軍はガザ市内へ入ろうとしています。800人以上が殺さています。大使館に向けて抗議文を読み上げました。受け取る人は出て来ませんがボストに入れ、市民の怒りを伝えました。全国で声を上げましょう!イスラエル国内でもSTOP!の行動が起きてるそうです。(高瀬)今こそ連帯の時。
タグ:gaza
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 19:19| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

イスラエル大使館抗議!

VFSH0073.jpeg
1月10日(土)1時30分から、様々な団体や個人が集まり、ガザへの殺戮に抗議する行動に参加しました。ジュネーブ条約違反であり、イスラエルはただちに攻撃を止めろ!と怒りを込めてシュブレキコンールをしました。参加者の方には、サナ上映会・国際映像祭のチラシを撒きました。攻撃が止まるまで何度でも声を上げましょう!写真は抗議文章を読み上げている場面です。(首都圏・高瀬)
タグ:gaza
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 14:47| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

【首都圏】ただいま番組制作中です

DVC00211.jpgDVC00214.jpg
今日は8人でにぎやかに作業しています。
まずはイラクでの生映像を見ます。次に英語→日本語直訳版から台詞を起こす作業を行い、それから出演者の声の吹き替えを行います。声はICレコーダーで一言ずつ録ります。

今日の作業はそこまでですが、15分の作品をここまで仕上げるのに何と5時間!口で言うのは簡単ですが、台詞づくりに意見が飛び交い、それから声優でもない素人たちが収録に臨むわけですから、長い時間がかかってしまうのです。

この後映像に台詞をはめ込み、今年最後の番組となって皆さんに公開されます。どうぞご注目ください。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 15:10| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

厚生労働省に直接訴える!

VFSH0066.jpeg
15(月)は朝から一日かけて”戦争と貧困をなくすワンディアクションに参加しました。全国から一人一人が訴っえました。「労働者派遣法をすぐに廃止!」「国民の命を守る事を第一に考えた政治を!」「夫の会社が倒産して家のローンが払えません。」等多くの人がマイクを持ち要請しました。(高瀬)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 14:29| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。