月額500円で、あなたもサナテレビのサポーターに!
イラクの希望のメディア=サナテレビを支えてください!
http://peacetv.jp/

2009年10月12日

【10/31】SANAフィルムフェスタin広島〜アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う〜のご案内

皆さま

連日ご苦労様です。イラク平和テレビ局inJapan・広島から上映会のご案内をさせていただきます。

 10月7日、航空自衛隊がイラクで行っていた空輸活動に関して、06年7月以降の「週間空輸実績」が情報開示され、その活動の67%が、重武装した米兵をクウェート・バグダッド間で輸送していた事実が明らかになりました。

 政府が「人道復興支援活動」などと国民を騙す一方で、航空自衛隊は占領軍のイラク民衆殺戮の屋台骨を支えたのです。

 米兵がイラク国内で行った活動が、人道復興支援などではなく人間性の破壊そのものであったことは、IVAWに結集するイラク反戦帰還兵が自らの口で語っているところです。

 今回の企画のメイン映像として上映する「アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う」の中で、かつて侵略したイラクを今春再訪したIVAWのアーロン・ヒューズが、第1回労働者国際大会で証言した後、イラク占領期間中に家族を失ったイラク労働者と抱擁するシーンは、こうした政府による欺瞞を許さず、民衆同士の国際連帯で戦争と占領を止め、人間性の回復を実現していくための身も震えるような歴史的瞬間だと思えます。

お誘い合わせの上、一人でも多くの方の来場をお待ちしております。

イラク平和テレビ局inJapan・広島
http://hirosanatv.exblog.jp/

【以下転送・転載歓迎】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   10/31SANAフィルムフェスタ in 広島
   〜アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う〜
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■日時: 2009年10月31日(土)14:00〜
■場所: 広島市西区民文化センター(2Fスタジオ)
   広島市西区横川新町6番1号 TEL082-234-1960
   http://www.cf.city.hiroshima.jp/nishi-cs/  
  ※JR横川駅下車南口から徒歩2分
■上映作品:
@「アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う」
A「ジャリード地区の人々」
B「サーレフin広島」 
C「戦争止めて貧者を救え」
■参加費:一般:前売り800円 当日1000円
  学生・障がい者・シルバー:前売り当日とも800円
■主催:イラク平和テレビ局inJapan・広島
     http://hirosanatv.exblog.jp/
■問い合わせ先:イラク平和テレビ局inJapan・広島
     hiro_sanaアットexcite.co.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(作品のご紹介)

@「アメリカ帰還兵(IVAW)イラクに誓う」
(26分)マブイシネコープ
2003年米国陸軍兵士としてイラクに派遣されたアーロン・ヒューズは、そこで多くの不正義と人間破壊の現場を目の当たりにする。帰国後、IVAW(反戦イラク帰還兵の会)の活動に参加した彼は、2009年3月、再びイラクを訪れる。抑圧者としてではなく、イラクそして世界の人々とともに歩んでいくために。

Aジャーリード地区の人々〜イラク国内難民は訴える
(25分)サナ衛星テレビ局
イラク占領以来100万人以上の市民が命を奪われ、国内外の難民は450万人に達するといわれている。占領6年がたっても続くイラクの現状を衝撃的な映像で告発する。

B「サーレフin広島」
(15分)イラク平和テレビ局inJapan
2009年5月22日に開催された「戦争と貧困をなくす国際映像祭in広島」にゲストとして招かれたサーレフ・アル・イラキさんは、サナ衛星テレビ・バグダッド支局長でIFC(イラク自由会議)副議長。集会の合間に原爆資料館などを訪問。イラクで原爆展写真展も成功させているサーレフさんの目に映ったヒロシマとは。

C「戦争を止めて貧者を救え!」
(15分)米国レイバービート
2009年3月14日、オバマ政権が発足して二ヶ月足らずのこの時期に、シカゴの市民はイラクからの全占領軍の撤退を求め、戦争開始6年目の反戦行動に取り組みました。シカゴの映像グループ、レイバービートの作品を紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○イラク平和テレビ局inJapan・広島では、イラク・サナ衛星テレビや米国レイバービート、マブイシネコープなどの民衆メディアが伝える映像を紹介しています。今や映像(メディア)は、一部の権力者や放送局の専有物ではありません。市民一人ひとりが、自分たちの運動をインターネットを通じて全世界へ発信し、時に、歴史を動かす力となります。

○一度は抑圧者としてイラクに赴いた米軍兵士が再びイラクの地を訪れ誓ったことは何だったのか。イラク民衆はそれをどう受け止めたのか、ぜ
ひ多くの方にご覧いただきたい映像です。

○サナ衛星テレビは、日本をはじめとした世界中の市民の募金によって開設され、三年目を迎えています。イラク平和テレビ局inJapanは、サナ
衛星テレビ局の番組を日本語版に吹き替え、オンライン配信しています。ぜひ、登録視聴者になり、サナ衛星テレビ局のサポーターになってください。月々500円の会費です。登録はHP上からクレジットカード決済で可能です。→ http://peacetv.jp/

○イラク平和テレビ局inJapanでは現在サナ衛星テレビの経営を支えるため、1400万円の募金運動も行っています。ぜひご協力ください。

郵便振替口座記号番号
00960−2−82731
加入者名:イラク平和テレビ局募金委員会

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 10:27| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

【7/5】SANAテレビ・フィルムフェスタ in Hiroshimaのご案内

皆さま(重複ご容赦下さい。)

連日ご苦労様です。

イラク平和テレビ局 in Japan・広島から7月5日の上映会のお知
らせをさていただきます。お誘い合わせの上、ご参加下さい。

7月27日(月)には、3月の国際労働者大会(エルビル・イラク)に
参加したIVAW(イラク反戦帰還兵の会)のTJブオノモさんが来広
されます。これは8月1〜2日の全交大会(横浜)への参加で来日
される機会に組まれる全国スピーキングツアーの一環です。夕方6
時半から市民交流プラザで囲む会をします。詳細は追ってご案内
しますので、こちらへもご参加ください。

日南田成志 
イラク平和テレビ局inJapan・広島 http://hirosanatv.exblog.jp/
イラク平和テレビ局inJapan http://peacetv.jp/

【転送・転載歓迎】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
7・5 サナテレビ・フィルムフェスタ in Hiroshima
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■日時:2009年7月5日(日)14:00〜16:00
■場所:広島市西区三篠公民館(和室)
広島市西区打越10−23рO82−237−3077
    ※JR横川駅下車北口から徒歩1分、三篠小前
■今回上映する作品:
@「なくせ『派遣労働』〜吉岡力と立ち上がる仲間たち」 
       (制作:同制作委員会)
A「サーレフinヒロシマ」
       (制作:米国:Mabui Cine Coop)
B『3月8日国際女性デー、イラクの女子生徒たち』
        (制作:イラク・SANAテレビ)
C「IVAWから来日するTJブオノモさん、紹介映像」8分
■入場料:500円
■主催:イラク平和テレビ局 in Japan・広島
     http://hirosanatv.exblog.jp/
■連絡先:090−8602−4232(日南田)まで
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<映像の紹介>
@「なくせ『派遣労働』〜吉岡力と立ち上がる仲間たち」 
               (制作:同制作委員会)
 ※パナソニックプラズマディスプレイ社の偽装請負を内部
告発し、見せしめ解雇された吉岡力さんが、大阪高裁で
画期的な勝利判決(08年4月)を勝ち取り、それを確定
させる闘いを広げています。このドキュメンタリーは、吉岡さ
んのそうした闘いの日常を描いた作品で、先般の戦争と
貧困をなくす国際映像祭で初公開され好評を博しました。
広島では初上映となります。派遣労働は人身売買と告発
する吉岡さんの闘いに連帯するためこのぜひ映像をご覧い
ただき、高裁判決確定署名にご協力を!
→ http://www.yoshiokakai.org/
(「吉岡さんを松下電器の職場に戻し、不当な人権侵害・
雇い止めをなくす会」から署名用紙はダウンロードできます)

A「サーレフinヒロシマ」  
                 (制作:Mabui Cine Coop)
去る5月22日、戦争と貧困をなくす国際映像祭in広島に
参加するため来広されたサナテレビバグダッド支局長のサーレ
フ・アル・イラキさんは、短い滞在時間を縫うようにして原爆
資料館を見学されました。この作品は、その時の彼の姿と
思いをまとめた本邦初公開の影像です。イラクで原爆写真
展を続けている彼は、原爆資料館への訪問で新たな決意
をされます。請うご期待。

B『3月8日国際女性デー、イラクの女子生徒たち』
              (制作:イラク・SANAテレビ)
2009年3月8日、イラクで国際女性デーの取り組みが各
地で行われました。イラク民衆メディア・SANAテレビが男女
平等を求めるザート・アルサワリ学校の女子生徒たちの取り
組みを取材しました。

C「IVAWから来日するTJブオノモさん紹介映像」
              (制作:Mabui Cine Coop)
イラク国際労働者大会でのTJブオノモさんの発言を紹介し
ながら、IVAWとはどういう団体か、IVAWとIFCがどのように
であってきたのかを交えて、ブオノモさんの闘いをコンパクト
に紹介しています。新作用未公開映像、アメリカで撮影した
未公開映像が含まれています。お楽しみに。

★お知らせ★
イラク平和テレビ局inJapanでは、HPからクレジットカード決済で
の視聴登録手続きが可能になりました。毎月、500円の口座引
き落としで、これまで配信した全ての番組を含め、毎週アップして
いるサナ・テレビの番組をご覧いただけます。

(こちらから→)イラク平和テレビ局inJapan http://peacetv.jp/

(ここまで)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 09:50| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

本日の「冬の兵士」広島上映会

Image239.jpg
本日の「冬の兵士〜良心の告発」広島上映会、約50人の参加を得て成功させることができました。

なお、二回目の上映時に、上映機材の不具合で大変ご迷惑をおかけしましたこと、主催者として深くお詫びもうしあげます。 イラク平和テレビ局inJapan・広島 (参加者のアンケートから抜粋) ・IVAWの活動、冬の兵士集会について知ることができとてもよかったです。知り合いにイラクのファルージャ出身の技師がいて、今はイラク国外に難民としてやむなく第三国に出ていあすが、彼らのことをこの映画の中で考えていました。 ・アメリカはベトナム戦争を学んでいないように思える。日本も第二次世界大戦を忘れてしまいたいのだろう。だれも殺したくないし誰からも殺されたくないと私は思っている。30年前に見た、ベトナムを描いたドキュメンタリーで北ベトナム側から描いた映画とアメリカ側から描いた映画を見たので、今日の映画もまたぜひ見たいと思い今日ここに来ました。 ・私はいつも平和公園で多くの人に平和を語りかけています。今日の映像をみてこれからもヒロシマを伝えていきます。 ・イラクの現状を知ることができて感激しました。世界から戦争をなくし、子どもたちに平和な世の中で過ごさせてやりたいと思います。人々は何故殺し合いをするのでしょう。戦争をなくし、平和を熱望します。 ・イラク戦争の実態がよくわかりました。 ・イラクの原状復帰、及び民生の回復は米国の責任で償わねばならない。 ・実際イラクで戦争(殺人)を体験した兵士たちの生々しい話を聞いて、あらためて戦争に強く反対したいと思った。 ・知らないことを映像の中でたくさん見ることができてよかったです。どんな活動をされているのか知りたかったので、来てよかったです。何かお手伝いできることがありましたら、ご連絡ください。 ・ある程度予想はしていたが、ベトナムと同じことをしていることが、より具体的にわかった。 (ここまで)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 21:45| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

2/15広島上映会予告記事、中国新聞夕刊に掲載!

e0147720_21342625.jpg
本日の中国新聞夕刊に明日の上映会の案内記事が掲載されました!

(以下本文)
海外の映像でイラクの現状を訴える市民団体「イラク平和テレビ局in Japan・広島」が十五日午後二時から、西区の三篠公民館で最新の現地映像や米国での反戦運動の記録などの上映会を開く.参加費五百円.

イラクの民間衛星テレビ局「サナテレビ」が制作した番組は、昨年十二月のブッシュ米大統領への靴投げ事件に対するイラク国民の反響や、現地の米軍駐留反対デモを記録.米ケーブルテレビが収めた、パレスチナ自治区ガザへのイスラエル軍侵攻に対するシカゴの抗議行動などの映像も紹介する.

日南田成志代表(50)は、「現地の声を聞き、行動を」と呼び掛けている.日南田さん〓090-8602-4232 (新田葉子)

ここまで
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 22:11| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

「インジャパン・広島」今夜の録音作業の様子です♪

Image213.jpg
インジャパン広島では、今夜予定通りナレーションの録音作業を終了しました。
ジェンダーバランスが悪く、参加は、全員男性ばかりの五名でした。ブッシュへ
の靴投げ事件のインタヴュー後半編。みんな怒りを込めて吹き込みました。
これで、広島の担当は三回目になりますが、出来栄えやいかに・・・。
あとは、編集担当の方、よろしくお願いします。(広島Hより)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 20:10| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

今夜の原爆ドーム前キャンドルビジル

Image211.jpgImage208.jpg
広島からガザ虐殺をやめろ!の声をあげるため
今夕6時から原爆ドーム前でキャンドルビジルに
集いました

原爆ドームを背景にキャンドルで

FREE GAZA
ころさないで!

を書きました

インジャパン広島のメンバーも五人参加しまし


日南田@広島 より
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 23:36| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

12/14広島上映会ご参加ありがとうございました♪

Image183.jpg
一昨日の広島上映会、ご参加いただいた皆様ありがとうございましたm(._.)m

前回の反省を生かして、音声も映像も改善し、十分ご満足いただけたのではないでしょうか. 共和党大会会場を包囲する反戦デモの群集を見て、この民衆の力こそ先の大統領選挙で戦争と貧困のブッシュ路線を拒絶した力なんだと実感できる迫力の映像だったと思います. また金融危機を生み出した張本人であるグローバル資本を労働者の税金で救おとする政府、連邦準備銀行への抗議行動もタイムリーな映像でした.こうした民衆の闘いこそ米議会での金融安定化法を巡る攻防で議員らの行動を規定しているのだと納得させられました. イラク平和テレビ局inJapan・広島では引き続きサナテレビの宣伝、IFCの支援に取り組んでいきます.視聴登録もネット上でカードにより可能になりました. ひと月500円のカンパでご支援をお願いします.→ http://peacetv.jp/広島スタッフ・Hより
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 19:51| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

????????????????

DSCN3812.JPGDSCN3813.JPGDSCN3814.JPGDSCN3815.JPGDSCN3819.JPG
???@?????

???????????????????????
?????????

?????????????????????
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 21:58| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

イラク原爆写真展続報!

イラク自由会議(IFC)がイラク国内で開催している原爆展の続報が
入りましたのでお知らせします。画像を含む詳細な報告は、IFCホー
ムページでご覧いただけます。

http://www.ifcongress.com/English/News/2008/1008/ifc-photo-ex.htm 

(以下和訳)

IFC(イラク自由会議)が日本の平和運動との協力で、
広島、長崎における米国の犯罪に関する写真展を開催


2008年10月9日及び17日、バグダッド市内タハリール(解放)広場及び
フィクル・コミュニティーセンターで、1945年、広島・長崎の二都市に投下
された核爆弾による被害者に関する初めての写真展が開かれた。この写
真展はイラク自由会議が日本の平和運動と協力して開催したものである。

IFCのサミール・アディル議長とIFC指導部の面々が集い、写真展の開会を
宣言した。

この写真展は、2007年の10月末に開かれたイラク自由会議第一回大会
で採択された特別決議に基づくものである。すなわち、地球の別の場所で
の米国の犯罪に光を当てると同時に、米占領軍がイラク国内で今なお犯し
ている犯罪が、20世紀を通じて続いてきた米国の軍国主義政策による犯罪
の継続に他ならず、そのために何十万人もの罪のない人々が苦しんでいるの
だということを強調するというものである。

会場を訪れた人々が展示された写真から受けた衝撃は、その表情にまざまざ
と表れていた。同時に、この写真展は、イラク・日本両国の民衆の間の強固な
連帯とイラク国内の平和運動を支持し強化する一歩を反映したものである。

また、日本国民が毎年、世界に平和のメッセージを送るため、広島、長崎の二
都市における原爆投下による被害者に追悼をささげていることは特筆に価する。
それには各国代表使節や平和の使者を含め、何万人という人々が式典の行わ
れる広島に集うのである。

上記写真展はイスカンダリーヤ、アジージーヤ、クート、ナーセリーヤ、サーマッ
ラー、ティクリート、バスラ、キルクーク、スレイマニーヤなど、多数のイラクの都
市で開催される予定でる。

(バグダッド:IFC機関紙「共に」より、10月21日)

以上、広島 H
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 21:21| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

【10/26】インジャパン広島のスタッフ会議

先日の上映会の時にもご案内しましたが、イラク平和テレビ局inJapan・広島では、次のようにスタッフ会議を開きます。

日時:2008年10月26日(日)17:00〜19:00
場所:三篠公民館(3F第3会議室)
     広島市西区打越10−23 рO82−237−3077
     JR横川駅下車北口から徒歩1分
内容:
@10・18上映会の反省について
Aナレーション担当について
B次回上映会について
Cイラク原爆写真展について
Dその他

以上の予定です。こぞってご参加ください。


 問い合わせ先メールアドレス
   ↓
hiro_sanaあっとまーくexcite.co.jp 

     (もちろん「あっとまーく」は@に!)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 19:43| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

広島上映会

日南田@広島です。

今日広島で四回目の上映会をしました。10名の参加で、まったく
新たな参加者が3名ありました。(前回の7月上映会が5名でした
から、倍増!) 先日のスブヒさん交流会の中国新聞記事を見て
きて下さった方でした。

今回は新たなスタッフの諒くんが司会を担当しました。緊張感の中
にも心のこもった新鮮な司会でよかったです。

上映機材の不具合が発生し非常にあせりました。他の地域上映会
ではこのようなことはなかったでしょうか。事前の入念なチェックを教訓と
したいと思います。

それからNo Peace No Workの中の、HotCargoの歌の歌詞ですが、
今回は資料の中には入れたのですが、やはりテロップに入れるともっと
迫力と深みが出ると思いました。取り急ぎ報告まで。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 21:23| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

イラク原爆写真展

初投稿です。

イラク平和テレビ局inJapan・広島の発案でIFC(イラク自由会議)が
主催して開催の準備を進めてきたイラク原爆写真展がいよいよ実現
の運びとなり、以下の日程で巡回開催されています。

米軍占領下イラクでの原爆写真展となります。両国市民が連帯して
占領を終わらせ核も戦争犯罪もない真の平和な社会をめざす国際
連帯の取り組みとしてぜひ成功させたいと思います。

このプロジェクトに対し、これまで賛同金をお寄せいただいた皆さま、
ありがとうございました。イラク平和テレビ局inJapan・広島では、引き
続き賛同金を集めています。ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座番号 01330−7−97228
口座名 イラク平和テレビ局inJapan・広島
賛同金一口 500円

日南田成志
イラク平和テレビ局inJapan・広島
http://hirosanatv.exblog.jp/
イラク平和テレビ局inJapan
http://hirosanatv.exblog.jp/

【参考】

IFCのアラビア語サイトから

http://www.ifcongress.com/Arabic/

(和訳)

世界の他の場所での米国の犯罪に光を当てるため
イラクで起きていることを報道が躊躇しているこのとき
広島、長崎で50年以上も前に起きた米国政府の犯罪を暴くため
イラクでこれ以上の人災が加えられ、これ以上の犠牲者が出ることを防ぐため
世界を脅かす核戦争の前に立ちふさがり、もう人災を出させぬため
米国の大量殺戮とその軍事マシーンや殺人核兵器の使用の前に立ちふさがり
世界的な人道主義戦線を堅固に強化するため

日本の平和を求める運動と協力し、
イラク自由会議はイラクの数々の都市において、
25万人以上の市民がその犠牲となった、広島・長崎の二都市に対する
1945年8月6日〜9日の米国政府による核爆弾使用と、
その被害者に関する写真展を開催する。

バグダード 10/9 朝11時 タハリール(解放)広場
アレキサンドリア 10/13 11時 運動競技場
スウェーラ 10/16 11時 教員組合
アズィーズィーヤ 10/19 11時 ナヒール(ナツメヤシ)公園
クート 10/23 11時 地方行政ホール
ヒッラ 10/26 11時 庭園ホール
― 以下予定 ―
ナースリーヤ 11/1
バスラ 11/10
タクリート 11/20
サーマッラー 11/23
キルクーク 11/30
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 23:46| 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。