月額500円で、あなたもサナテレビのサポーターに!
イラクの希望のメディア=サナテレビを支えてください!
http://peacetv.jp/

2011年07月14日

7月17日イラク戦争検証上映会のお知らせ

イラク平和テレビ局in Japanの武部です。これまで何度か上映して好評だった「君はなぜ戦争に行った?」の上映会を開催します。
イラク戦争に従軍した元海兵隊の青年の証言映像です。
同時上映はイラク戦争と放射能被害です。言うまでもなく、原発災害が大きな問題になっている日本でぜひ見てほしい映像です。
上映日 7月17日(日)13:30〜
会場 奈良県文化会館
一般 800円、シニア、学生、障がい者500円です。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 23:28| 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

映像の力はすばらしいです。26日上映会報告 武部

イラク平和テレビ局の武部です。2月26日のイラク戦争検証上映会には前回1月15日の参加者の2倍の14名の参加がありました。
新作「君は なぜ戦争に行った」は参加者の絶賛を受けました。「これまでの映像の中で一番良かった」「大学生など若い人にぜひ見せてあげたい」「生協や9条の会に宣伝に行ってはどうか」などの意見や感想が出され、感想交流もお互いが意見交換する交流の場になりました。戦争と貧困がつながっていることが参加者の共通した感想でした。1時間近い交流ができたのも、これまでの上映会では見られなかったことです。やはり、この作品は力があると思いました。

次回は4月9日(土)13:30 奈良県文化会館です。まだ見ていないかたはぜひお越しください。すでにご見た人は、知り合いや家族の方に薦めていただけたらと思います。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 10:18| 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

イラク政府は、ジャッバル・アルアサディとマハムード・ハリスさんを今すぐ、釈放しろ!!

アサディ.png
イラク政府は、ジャッバル・アルアサディとマハムード・ハリスさんを今すぐ、釈放しろ!!


日本時間2月25日朝4時ごろ、

IFC・イラク自由会議執行委員のジャッバル・アルアサディさんが

イラク政府の治安部隊によって逮捕されました。

今日25日の「百万人デモ」参加を呼びかけるIFC声明を配布していたことに対する報復です。

ジャッバルさんは、イラク平和テレビ局インジャパンの昨年7月24日配信番組で紹介されている

バグダッドのボディービル・ジムの所長で、「若者こそがイラクの未来」と語っている人

(週刊MDS第1144号「みるよむサナテレビ」参照)。

ティクリートでの進歩的青年学生連合リーダー、マハムード・ハリスさん逮捕に続く

IFCメンバーの逮捕です。

しかも、昨日2/24イラク平和テレビ局インジャパンのスタッフらで

東京のイラク大使館に抗議要請した直後のこと。

抗議と釈放要求を集中おねがいします。


抗議先:イラク大使館
Email: embassy@iraqi-japan.com
108-0074 東京都港区高輪2-16-11
TEL: 03-5449-3231
FAX: 03-5449-7719

抗議文案↓

His Excellency Mr. Lukman FAILY, Ambassador of Iraq to Japan,

I have learnt that the Iraqi security authority arrested Mr. Jabbar
al-Asadi, member of the Iraq Freedom Congress Executive Office, at ten
o'clock February 24 evening in Baghdad's Shaab district. The arrest
reportedly came after he, along with others, distributed IFC statement
papers calling for participation to the demonstration slated for February
25.

This is a serious violation of basic human rights, particularly of freedom
of expression. Taking into consideration that there was another arrest of
Mr. Mahmood Khalis, a young IFC leader in Tikrit, on February 22, and IFC's
Sana TV headquarters in Baghdad were raided by the police with all
equipments confiscated at 2:30 am on February 23, I am deeply concerned that
democracy in Iraq would be gravely undermined if these improper behaviors by
government agencies were not duly corrected.

I sincerely request you to take all the necessary measures to release
Messrs. Jabbar al-Asadi and Mahmood Khalis, return all the equipments to
Sana TV, give apology and compensation to them, and punish those responsible
for the acts, including sending your report about this letter to your home
government.

Best regards,

※名前・所属・連絡先・送信日など
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 16:45| 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

1月15日上映会 武部

イラク戦争検証上映会のごあんない



 イラク平和テレビ局in Japa奈良の武部です。

 今回は新作の上映会です。詳しくは同封のチラシを見て欲しいのですが、私が試写会でこの映像を見たときに感じたことを伝えたいと思います。

 主人公の元海兵隊員ブライアンさんがイラクから帰国して戦争に反対する帰還兵の会を立ち上げていきます。ブライアンさんはかつて沖縄で訓練を受けています。今回の映像は再び沖縄を訪れて、基地に反対する人たちと交流するシーンが多く映されています。印象に残ったのは元海兵隊員ということで硬い表情だった沖縄の人が交流する中で打ち解けていき最後は握手をかわすシーンです。また、この映像は戦争と貧困の問題も提起しています。ご存知のように沖縄は全国一失業率が高く、賃金の低い県です。そこの若者は更に厳しい状況にあります。実はブライアンさんは学費のために海兵隊に入隊した経過があります。沖縄の若者は奨学金が返せないという課題を抱えていて、そのことをめぐり交流するシーンもあります。この若者とのシーンは沖縄だけでなく現代の日本の課題の縮図だと思いました。盛りだくさんの内容の映像です。

 どうか新春上映会に参加していただきたいと思います。

「君はなぜ戦争に行った?」 イラク戦争帰還兵の沖縄

上映日 1月15日(土)13:30 奈良県文化会館

    2月26日(土)13:30 奈良県文化会館

このメールを見られた方は前売り扱いで鑑賞していただけます。

前売り一般800円

学生、シニア500円

問い合わせは 武部:090−1951−4792まで
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 17:48| 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

IFC交流会 in 横浜

DVC00302.jpg
横浜・鶴見の「フリースペースたんぽぽ」にてサミールさんとアハマドさんを招いて夕食中、子どもたちのフリースペースにイラクの方がいらっしゃること自体、夢のようです。
細かいエピソードを伺っています。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 20:19| 湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

in Japan首都圏新作試写会

IMG_0948_blog.jpg
首都圏事務局の佐藤です。
12月4日に来年からの上映を予定している、新作の試写会を行いました。
 
イラクへ戦争に行ったアメリカの若者と、基地の島、沖縄で暮らす若者が交流のなかで、「戦争と貧困」に立ちむかう海を越えた連帯を確認していたことに、同じ世代として共感を覚えました。
 
完成がたのしみです。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 23:46| 首都圏事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

二つのお誘い 武部

ごあんない その1、11月28日(日) 13:30からイラク戦争検証上映会
会場 奈良県文化会館にて
イラク戦争に従軍したアメリカ海兵隊の元兵士が反戦帰還兵の会に入ってイラク戦争の犯罪性を証言します。ぜひ見に来てください。
問合せ 武部 090−1951−4792

ごあんない その2 てれれ上映会
11月27日(土) 15:00から 会場武部宅
奈良市三条町606−76奈良ハイタウン2−404でてれれします。27日15時からです。一度お越しください。テレビをテーマにした3分映像7本立てです。
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 19:24| 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

イラク戦争検証を宣伝−11/21藤沢写真展

20101121_fujisawa_1.jpg20101121_fujisawa_2.jpg20101121_fujisawa_3.jpg
11/21(日)にフジサワ名店ビル・名店ギャラリーにてイラク写真展・「イラク
占領に立ち向かう」藤沢上映会を開催しました。ご来場くださった皆様、ありが
とうございました。

今回は12/11大阪・12東京で開催される「日本政府にイラク戦争検証委員会設置
を求めるつどい」が近いこともあり、サナテレビのお知らせに加えて、イラク戦
争検証に関する展示を行いました。併せてつどいプロモーションビデオを含む関
連映像3本をエンドレスで流しました。映像を写真展会場で流したことで、お客
さんから好評が得られました。
IFCの取り組みとサナテレビの設立について知った複数の方が、マスコミが報じ
ないイラクを感じて頂けたようでした。イラクにも人々の生活があること、民主
化をめざして日々活動されている方々がいらっしゃることを認識して頂けたこと
は、展示した意味があったというものです。

草の根で活動を広めていくというのは、まさにこういう流れなのでしょう。今回
の中身について反省しつつ、更に人に伝わる写真展をめざしたいと思います。

(イラク平和テレビ局 in Japan・湘南 うおり)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 01:50| 湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

100人以上の参加で大成功!鎌倉映画会

20101103_01.jpg20101103_02.jpg20101103_03.jpg20101103_04.jpg
去る11/3(水・休)にレイ・ウェル鎌倉で開催した「鎌倉と沖縄とイラクをつなぐ映画会」は、第1部・2部合わせて100名以上が参加してくださり、大盛況の内に終わりました。

1部では、「OneShot OneKill」と「IVAW(反戦イラク帰還兵)日本で訴える」の上映を行いました。参加者のみなさんは熱心に鑑賞され、休み時間には監督などに直接、質問する方も多くみられました。難しい内容の映像でしたが、司会のKさんの優しい声や雰囲気が会場の空気を穏やかに保ってくれました。

2部は、「また、また辺野古になるまで」と「アレン・ネルソン」の上映を行いました。また、鎌倉などで市民活動をしている方々にも話して頂きました。その中で、国境なき医師団の林さんが「イラクの方は負傷した後には傷の痛みだけでなくPTSDで苦しんでいる」とおっしゃられたのが、印象に残っています。
藤本監督トークの最後、質問の時間帯には、50年前に日本の企業としてアフガンや中東で仕事をされていた方など、実体験ををもとに話してくださる方もいて、貴重な話を多く聴くことができました。

湘南地域では、きたる11/12(金)18:30より小田原市・川東タウンセンター マロニエ203号室にて、「小田原・沖縄・イラクをつなぐ映画とトークの夕べ」を開催し、藤本監督がいらっしゃいます。鎌倉映画会を見逃した方は、ぜひ小田原へいらしてください。
(詳しい内容は、リンク集にあります「イラク平和テレビ局 in Japan・湘南」のページをご覧ください)
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 16:49| 湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

10/17 『PEACE FOR IRAQ』ライブ 予約受付中!

101017由苑表イメージ - コピー.jpg
イラク戦争とはなんだったのだろうか。

真実を一つ知ろうすればいろんな疑問が浮かび上がる。

決して他人事じゃない。

みんなで集まって勉強してみよう。

決して他人事じゃないんだ。

=Kackey@dabigtree×イラク平和テレビ局 in JAPAN Presents=

   『PEACE FOR IRAQ』

★10/17[sun]@大阪 玉造

★ゲストハウス&スパイスカフェ由苑

 TEL 06-7503-4394
 http://www.u-en.net/
 地下鉄長堀鶴見緑地線『玉造』駅(N19)から徒歩5分

■OPEN 19:15 EVENT 19:30-22:00
■ADM 1000YEN+1Drink DOOR 1500YEN+1Drink

ACT/ Kackey@dabigtree[Vo&Djembe]、

イラク平和テレビ局 in JAPAN[TALK、MOVIE]、中山あや[Vo&Piano]

■予約/問合せ方法■■■

下記Eメールアドレスに必要な情報をご記入の上、 直接お問合せ下さい。
定員となり次第締め切ります。
 ・お名前(フルネーム)
 ・電話番号(携帯番号)
 ・人数

メディアスタジオSANA  
ご予約はこちら→info@peacetv.jp

*トラブルを避けるため、なるべくEメールにてご予約下さい。
*但し、当日道に迷ったなどの緊急の際は
TEL 090-8162-3004 までご連絡下さい。
*指定席ではありません。

【プロフィール】
■Kackey@dabigtree [カッキー・アット・ダ・ビッグトゥリー]

http://profile.ameba.jp/kckey/
アフリカのパーカッション:Djembeを叩き歌うシンガーソングライター。
太陽の塔がそびえる大阪・千里出身。
1997年よりBANDのVocal、PCでの音楽製作活動を経て、
2003年にはOsaka Blue Noteで行われたゴスペルコンサートに参加

同年アフリカのパーカッション”Djembe”と出会う。
 一つ叩くと音が大地に響き、同時に空へ抜けていく衝撃に打たれ、
以降叩いて歌うStyleに。

2007年より”Kackey”としてソロ活動開始。
アフリカ、ソウル、ブルース、ゴスペル、REGGAE、
沖縄、ロック、クラシックなどのmusicから影響を受け、
土、太陽、海の匂いがするOrganic muziqを表現する。

現在Guitar、三線、二胡、Voice Drum等の演奏者と共演。
2008年、アーティスト名を”Kackey@dabigtree”とし
関西を中心に関東、四国、九州、沖縄など年に100本を超えるLIVEを行う。

■中山あや
動画→http://www.youtube.com/watch?v=T6XcIRCvEg0
ピアノ弾き語りシンガーソングライター。
柔らかな女性らしさと、それでいて力強い女心を歌う。
日常から切り取った断片を貼って繋いで…まるでコラージュしたような色彩感。
コトバよりオトで感じる音楽をモットーに活動中。

2009年からKEEP A SMILE OF CHILDREN JAPAN の大阪支部としても活動を開始し、
2010年7月には自主企画チャリティーイベント「ピースフルタイム-from here-」を
成功させる。

■イラク平和テレビ局inJapan
 非暴力で占領を終わらせようと世界に映像を発信し続けているイラクの市民メディ

『SANAテレビ局』の番組を日本語に吹き替えをして毎週インターネットで
配信活動を展開中(月500円の視聴登録制)。
アメリカの市民メディア「レイバービート」の映像も同様に配信中。
イラク、アメリカの市民と"戦争と貧困のない世界をめざす国際共同事業"を担う
ボランティアスタッフ大募集中!
 
http://peacetv.jp/
posted by イラク平和テレビ局 in japan at 09:16| 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。